二次方程式の利用1 xの二乗とxの真上にある数の二乗の和。xの真上の数はx。2次方程式
カレンダーのある日の数をxとします
xの二乗と、xの真上にある数の二乗の和は、xの右隣にある数の二乗と等しくなります ある日は何日ですか

全然わかりませんどなたか教えてください 二次方程式の利用1。問題 連続した2つの正の整数があります。それぞれを2乗した数の和が61に
なるとき。これら2つの整数を求めなさい。 <解> つの正の整数のうち。
小さいほうをxとすると。大きい方はx+1となり。 x2+x+12=61x。右のカレンダーの中にあるつの日付の数で- の関係が成り立つものを求める
①最も小さい数と番目に小さい数の数は。上下に隣接している。 最も
小さい数の乗と番日に小さい数の 乗との和が。 最も大きい数の 次の, の
問いに答えなさい。 /ウ ① // , ③から, についての次
方程式をつくり,^{}++= の形で表しな さい。まず。①の条件より最小の
数と番めの数はカレンダー上で縦並びになっているので。数の差は必ずに
なります。

解説付きでお願いします。の真上にある数の 乗の和は, 月 生生二遇測 金 上の有隣にある数の 乗と
等しくなる。まず。ある日の日数は。ある日の真上にある日の日数は-
週間は日であるから。ある日の右隣の日数は+と表せます。

xの真上の数はx-7xの右隣にある数はx+1×2+x-72=x+12×2+x2-14x+49=x2+2x+1×2-16x+48=0x-12x-4=0x=4、12カレンダー上では、4日の真上に数字はないのでx=4は不適答え:12日まずある日をxとしますね。xの真上は7日前ですのでx-7日です。xの右側は翌日ですのでx+1日ですね。この関係がx^2+x-7^2=x+1^2なんですよね?あとは解くだけです。当然解の吟味をお忘れなく。真上にある数はx-7、xの右隣の数はx+1です。x2+x-72=x+12のとき、x2-16x+48=x-4x-12=0x=4のときには真上に数はないので、x=12答.12日カレンダーを見てください今日は23日ですね真上は16日です他の日付も見てもらえばわかりますが同じ月で真上に日にちがある場合必ず7を引いた数字になりますつまりXの真上にある数はX-7と表すことができます???①次に今日は23日、右隣は24日他の日付も見てもらえばわかりますが右隣がある日付の場合必ず1を足した数字になりますつまりXの右隣にある数はX+1と表すことができますよってX2+X-72=X+12X2+X2-14X+49=X2+2X+1X2+X2-14X+49-X2-2X-1=0X2-16X+48=0X-4X-12=0X=4,12ここで実際に9月のカレンダーを見てください7日までは真上の日付がありませんちなみに他の月、他の年全て確認してもらってもいいですというのも7日までの数字は7を引くと0以下になってしまうからですつまり①の時点でX-70が最低条件となりそれを計算するとX7X=12答え:X=12

  • 性格が良い女 ような経緯あり母おばさんエレベーターで遭遇
  • 誤用に注意 こついて詳い方よろくお願います
  • [4ページ目]住民税 ランサーズて20万以上稼ぎ来年の確
  • 30日で腎症 身長172の中学生ワイ電動ライトプロg36
  • 一年生日記 ある人憧れて頑張りたい思い申込みたの1ヶ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です